地元千葉を中心に40年。みなさまのお手伝いをさせていただいております。
Homeサイトマップ個人情報保護リンク


















1.入札参加資格について

入札参加資格とは、公共工事を受注するため、入札に参加しようとする場合に、希望する官公庁に事前に入札参加資格審査を申請することにより、有資格者名簿に登録されることです。有資格者名簿に登録されることにより、入札に参加できるようになります。
この制度は、建設工事だけでなく、物品調達、業務委託も同様です。従来は、書類での申請のみでしたが、最近は、オンラインでの電子申請を採用する自治体も増えています。 

2.入札参加資格審査の申請をするには

建設工事の場合、入札参加資格審査申請をする前提として建設業許可を取得しており、有効期限内の経営事項審査結果を有していることが必要になります。
その他の場合、当該業務に関連する許認可登録等が必要になる場合があります。

3.入札参加資格の要件

希望する官公庁によって異なっています。申請先によっては、実績等(2年間の工事実績等)を求められることがあります。

● 電子入札

当事務所では、電子入札の導入支援サービスも行っております。


                                                            ページトップへ戻る

Copyright(C)2010 行政書士法人 畠山事務所 All Rights Reserved.